横開き,dnp-001-BK,ウィー,携帯カバー,アローズ,ケース,白色,/Bogota865902.html,ケース,FCG01,カメラ穴搭載,440円,tripventurist.com,[黒い内部ケース],arrows,無地ケース,無地手帳,家電&カメラ , 携帯電話・スマートフォン , 携帯電話・スマートフォンアクセサリ , ケース・カバー , 手帳型,F-51B,ダイアリー,手帳型,/,スマホ携帯カバー,We,レザー 横開き,dnp-001-BK,ウィー,携帯カバー,アローズ,ケース,白色,/Bogota865902.html,ケース,FCG01,カメラ穴搭載,440円,tripventurist.com,[黒い内部ケース],arrows,無地ケース,無地手帳,家電&カメラ , 携帯電話・スマートフォン , 携帯電話・スマートフォンアクセサリ , ケース・カバー , 手帳型,F-51B,ダイアリー,手帳型,/,スマホ携帯カバー,We,レザー 440円 arrows We F-51B / FCG01 ケース 白色 無地手帳 手帳型 カメラ穴搭載 ダイアリー スマホ携帯カバー レザー 無地ケース 横開き ケース 携帯カバー [黒い内部ケース] アローズ ウィー dnp-001-BK 家電&カメラ 携帯電話・スマートフォン 携帯電話・スマートフォンアクセサリ ケース・カバー 手帳型 440円 arrows We F-51B / FCG01 ケース 白色 無地手帳 手帳型 カメラ穴搭載 ダイアリー スマホ携帯カバー レザー 無地ケース 横開き ケース 携帯カバー [黒い内部ケース] アローズ ウィー dnp-001-BK 家電&カメラ 携帯電話・スマートフォン 携帯電話・スマートフォンアクセサリ ケース・カバー 手帳型 arrows We F-51B FCG01 ケース 白色 無地手帳 【500円引きクーポン】 手帳型 カメラ穴搭載 ダイアリー 黒い内部ケース スマホ携帯カバー ウィー dnp-001-BK 無地ケース 横開き レザー アローズ 携帯カバー arrows We F-51B FCG01 ケース 白色 無地手帳 【500円引きクーポン】 手帳型 カメラ穴搭載 ダイアリー 黒い内部ケース スマホ携帯カバー ウィー dnp-001-BK 無地ケース 横開き レザー アローズ 携帯カバー

arrows We F-51B FCG01 ケース 白色 無地手帳 500円引きクーポン 手帳型 カメラ穴搭載 ダイアリー 黒い内部ケース スマホ携帯カバー ウィー dnp-001-BK 無地ケース 横開き レザー アローズ おすすめネット 携帯カバー

arrows We F-51B / FCG01 ケース 白色 無地手帳 手帳型 カメラ穴搭載 ダイアリー スマホ携帯カバー レザー 無地ケース 横開き ケース 携帯カバー [黒い内部ケース] アローズ ウィー dnp-001-BK

440円

arrows We F-51B / FCG01 ケース 白色 無地手帳 手帳型 カメラ穴搭載 ダイアリー スマホ携帯カバー レザー 無地ケース 横開き ケース 携帯カバー [黒い内部ケース] アローズ ウィー dnp-001-BK

商品の説明

"span"トレンドゲートオリジナル 手帳型 スマホケース
汎用ではなく、一つ一つ丁寧に作られた専用設計で抜群のフィット感を追求。

"span"【1】カードスロット搭載
クレジットカード等の各種カード類2枚入ります。
※カードを入れた際、ご使用の端末により、手帳ケースが閉まりにくくなる場合がございます。
※内部のケースはハードタイプ ブラックとなります。

"span"【2】ベルト部分はマグネット仕様
ベルト部分はケースの開け閉めが簡単なマグネット仕様。

"span"【3】ケースのサイズ
ベースになる手帳ケースは4種類のサイズから当店にて適切なサイズの手帳ケースをご用意させて頂いております。

"span"【4】カメラ穴搭載
ケースをしたままカメラ機能をご利用頂けます。

"span"デザイン重視に拘った手帳となりますので印刷 デコレーション用に最適な商品となります。 
縫製、素材に関しては、他社を圧倒する精度の高さを是非実感してください。
高級PU素材を使用しておりますので、レザー加工にも 専用しております。もちろんデコレーターの方にも是非おすすです。
また、弊社付属のPCケースも全ての機種にラップ包装をしており、傷を防止をしているものを使用しております。

"span"※加工時にはラップは外してお送りします。
※受注生産となる為、返品・交換は出来ませんので予めご了承下さい。必ず機種をお確かめの上ご注文下さいませ。
※写真はiphoneでのイメージです。
※商品の仕様は予告なく変更になる場合がございます。その際の仕様変更による返品・交換は出来ませんので、予めご了承下さい。
※ご覧になられておりますモニターにより、色の差異がある場合がございます。
※ノンパッケージ商品となります。
※ケースは必ずしも本体と100%マッチングするとは限りません。

arrows We F-51B / FCG01 ケース 白色 無地手帳 手帳型 カメラ穴搭載 ダイアリー スマホ携帯カバー レザー 無地ケース 横開き ケース 携帯カバー [黒い内部ケース] アローズ ウィー dnp-001-BK

冬休みを取ります

今朝の北海道は、この季節一番の寒さだった。 最低気温は札幌市で-6.9℃、陸別町で-22、4℃を記録した。 

陸別町は、ご案内のように、銀河の森天文台(115cmの反射望遠鏡)があり、1987年(昭和62年)に「星空の街」に指定された空がきれいな町で移住者を募っている。

明日からは関東以西に寒波が襲来するとか、全国的に寒いクリスマスを迎えそうだ。 

今日のクリスマスイブも寒いのにあすの北海道のクリスマスはどうやら最も寒いのでウンザリ。 日本では白いトナカイが、寒さの中、白い鼻息を吐きながら、長袖の服を着たサンタを橇に載せてやってきそうだ。

ところが、同じこの時期のクリスマスでも、南半球で、日本と経度がほぼ同じの、東経135度のオーストラリアのクリスマスは、半袖のサンタさんが、白いカンガルーに橇をひかせてやってくる暑いクリスマスになりそうだ。 

またクリスマス関連の歴史では、244年前の1777年(安永6年、10代将軍家治)の今日、イギリスのキャプテンクックが、現キリバス共和国の一つの島に上陸し、その島をクリスマス島と名付けた日でもある。

西経157度24分にあるこの島は、地球上で新しい一日を、一番早く迎える島でもある。 標準時は、UTCー14を採用している圏内に位置する。

そんなことよりも、今朝、私のパソコンを、ウインドウズ11にグレードアップしたところ、ペイントの場所が判らずブログに写真を載せることが、本日現在では出来なくなった。

再度、ソフトの勉強をするため、義務教育の児童や生徒に倣い、あす25日から、来月9日ごろまで冬休みを取り、その期間中のブログ更新はお休みします。

皆さま、今年に増して、良いお年をお迎えください。

追って、写真は25日の9時半ころ載せた。

綿帽子を被ったエアコンの室外機がクシャミをしていた

今日の札幌は未明に降った雪が約15cmほど残った。

通勤時間帯は晴れていたが9時半ころからは、軽い雪が降ったり止んだりの天気となった。

9時ころにご近所をソロ~りソロ~りと歩いて見た。

戸建ての敷地ぎりぎりにエアコンの大きな室外機が未明の雪をかぶっていた。

見る角度によっては、綿帽子を被った室外機がクシャミをする直前の人のように見えたのが面白かった。

数年前までのエアコンの室外機は、北海道では夏だけの利用のため、冬季間ははビニールの雪避け用の覆いが掛けられてた。

最近の北海道内に出回るエアコンは、寒地仕様の機種が多く、暖房能力が大きく向上したため、冬でも利用するお宅が多くなった。

このエアコンの室外機の大きさからは、出力が相当大きい機種と思われ、当然に冬季間も暖房用として利用されていると思われる。

今日は、クシャミが出るほどの寒さの朝だったので、この室外機もクシャミが出そうになったのだろう。

ひ孫馬鹿の曾祖父かなぁ

二日前に、私ども夫婦の一番末の孫夫婦から、彼らの子(ひ孫)の誕生祝いを頂戴した。

披いてみると、桐箱に入った缶入りの煎茶で、その一つには、生まれたひ孫の顔と名前と生年月日とを印刷物したラベルを貼り付けられた宇治茶だった。

贈ってくれた孫に悪いので、ラベルの生年だけは残し、他は見えないようにしてブログに載せた。

末の孫である彼とその配偶者とは、彼の父・母と同じように二人の子持ちとなった。 

私は、この末の孫の子(ひ孫)二人とも、まだ、膝には載せていない。 

姉のひ孫の方は、彼女と初対面の時、運悪く私が風邪気味だったので、感染を恐れ、彼女をだっこするのを遠慮し、それ以来会っていない。

今年生まれた弟のひ孫の方は、孫夫婦が、終の棲家を新築した忙しさや、新型コロナの感染予防のためから、彼も、まだ、私の膝に載せていないのが残念だ。

でも、新型コロナが収束すれば、孫馬鹿以上に馬鹿なひ孫馬鹿になるチャンスが必ずくると思うので、それまでの私は、ひ孫馬鹿が露見しないよう、物忘れが多い普通の好々爺のようにしていようと思っている。

それにしても、自分の幼い子をだっこしてくれない曾祖父に対し、愛想を尽かさず贈り物をしてくれるこの孫とその配偶者とには感謝する。

この孫の家族、四人ともに健康で元気に、2022年の正月を迎えて欲しい。

孫夫婦やひ孫との交流を楽しんだ

今日の札幌の午前中は薄日が差す曇りで、午後からは晴れた、気温は0.4℃と低かったが、真冬日にはならず、雪国としては穏やかな天気だった。

昨日は、息子夫婦の家で、海外赴任中の孫夫婦とひ孫達などと半日を過ごした。

二人のひ孫は、縄跳びダンスと言う踊りを私たちに見せてくれたので、私も途中で踊りの仲間に入ったものの、パソコンの画面からツーテンポ程遅れ、ひ孫たちの素早い動きにはとてもついて行けなかった。

大爺ちゃんと大婆ちゃんへのお土産としてひ孫から貰った物は、手書きの絵を描いたバッグだった。

姉のひ孫は色使いも綺麗にかけていたが、妹のひ孫は、歳相応の傑作だった。

その他沢山お土産を貰ったが、駐在先の国が解ってしまうので、ブログに載せるのを控えた。

姉のひ孫は、日本では就学前だが、駐在国ではもうプライマリースクールに送迎バスで通学しているそうだ。

彼女は、パソコンソフトを使い、そろばんの練習をしているためか、私の年齢から自分の年齢を差し引く計算の答えは正しかった。

二桁から一桁を加減することや一桁の乗除もすらすらと答えられるようで、親である孫やその配偶者は勿論、祖父母も大爺ちゃん:大婆ちゃん(曽祖父母)も、共に鼻をひくひくさせた。

彼女は、彼女の学友達との社交性も良好なようだと孫の配偶者は言っていたが、私との電話での会話を恥ずかしがる様子には、海外生活者の子女としては、日本的忖度が残るようで少し心配だが、そのうち思いやりがあるリーダーになるだろうと思っている。

妹のひ孫は、多少恥ずかしがり屋のようだが、自分がやりたいことには、他人を顧みることなく、我関せずと自分の世界に脇目も触れず没頭していた。 あっぱれ。

チカホでは蜃気楼が見られる

今日の札幌は、未明から湿り気の多い小雪が、真っすぐに一日中降り続いた。 16時現在で積雪深は30cmで、まだ、降り続いている。

よんどころがない用事で、JR札幌駅付近に出かけたが、べた雪にもかかわらず人出は多く電車は混んでいた。
 
往復の途中に歩いたチカホでは、地上の雪が解けての、はねが強いのか、人通りは普段よりは多かったように感じた。

背負ったリュックから物を取り出そうと椅子が置いてある休憩所に腰を下ろし、一息して上を向くと近くの天井の防炎壁に、チカホを歩く人たちの姿が逆さに映り、蜃気楼のように見えた。

珍しいので、早速記録させてもらったが、どんな時でも、どんな場所でも、注意さえしていれば珍百景が見られるものだと勉強させられた。

蜃気楼は、もう一度見たいものだが、蜃気楼のように過ぎ去った忌まわしい事象はあまり見たくない。

見たくも聞きたくもない蜃気楼的な事件は、25年前(1996年)の今日20時ころ、在ペルー日本大使公邸で起きた。 

それは、武装した過激派組織MRTAのメンバー14人が、仲間2人の釈放を要求して日本大使公邸に侵入し、祝賀会開催中の600人ほどを人質に取って立て籠もると言う人質事件だ。

人質事件は127日後の4月22日に、新たに掘削した地下トンネルを経由して15時20分頃、突入したペルー海軍や警察の合同特殊部隊によって鎮圧され、その時点で解放されずに残っていた72人の人質が解放されたものの犠牲者は出た。

チカホの蜃気楼に満足し、忌まわしい記憶の蜃気楼を思い起こしながら、小降りになった雪道を足早に戻って来た。

今日は札幌で地下鉄が開業した日だ

1971年(昭和46年)12月16日、日本で4番目の地下鉄が札幌で営業を開始した。 そんな理由から、今日は、札幌で地下鉄関連グッヅが売り出されるなど記念品の販売がなされ、記念として地元資本のコンビニエンスストアーのファミリーマート(通称:ファミマ)から100万円が寄付された。

昭和47年に札幌オリンピックが開催されることに決定したのを契機とし、その輸送手段として札幌に電車を作る計画が出て、その前年までに、札幌の街を整備することなったためだ。

ご案内の通り、北海道の冬は大雪が降り交通がマヒすることがある。 大雪に対する、路面電車の除雪対策の有効確実な手段が思い浮かばず、結局、降雪に左右されない輸送機関である地下鉄を作ることになったと言われている。

案内軌条方式のゴムタイヤ走行と言う新しい方法と、日本で3番目となる自動改札を導入するほか、コンピューターによる走行状況の自動管理や、車庫の出し入れの自動運転、および走行る区間ごとに決められた速度を超過すると、自動的にその速度まで落とす仕組み等が導入され、当時としては最先端の技術を備えた地下鉄だった。

南北線が開通したころは、その沿線に住まいしていたので地下鉄の便利さを身体で覚え、有難く感謝していた。 

その後、最初の南北線の延伸に始まり、東西線や東豊線の新設などで出費が嵩み三線ともに赤字路線となり、現在は経費節減のため、上下分離方式で運行されている。

また、最初にできた南北線の駅などでは漏水を、細い管でバケツに溜める等の弥縫策をとっている場所を見かける。 然し南北線は、混雑が激しいので、2022年から2027年にかけて、島状プラットホームを相対式のホームに改修して混雑を緩和する予定で、その事業費は110億円と見込まれている。

東西線がの開業が終わった頃、住まいを現在地に移したところ、住まいの近くを東豊線が開通し、今は、優待乗車券を頂戴して、天候に左右されない交通手段の便利さを満喫している。

写真は、地下鉄大通り駅に設置されている、島式プラットホームの模型だ見た通り電車の屋根にはパンタグラフがない。 

地下鉄は便利だが、市民の税も投入されている。 雀の涙ほどの税金しか払ってはいないが、ランニングコストがあまり掛からない、何か良い交通手段はないものですかねぇ~。

今日は、高輪泉岳寺義士祭の日

今日の日めくりを見たら、高輪泉岳寺義士祭の日と印刷されていた。

318年前の、和暦の元禄15年12月14日の今夜寅の上刻、(西暦1703年1月31日午前4時頃)、大石内蔵助率いる赤穂浪士が、吉良上野介邸に討ち入りのため集合場所から出発した日だ。

和暦と西暦との年月日の違いは分かるとしても、和暦では夜の討ち入りが、西暦ではなぜ朝になるのか。

それは、皆さますでにご案内の通り、江戸時代の時刻制度は、日の出と日没とを基準とする「不定時制」だったからであることを思い出した。

不定時制の時刻や時間の計算は、その日の昼間が始まる時刻を、日の出の約30分前の「明け六つ(現在時の6時ころ)」とし、その日の夜間が始まる時刻を、日没の30分後の「暮れ六つ」(現在の18時ころ)としたことによる。 そして、昼と夜の、それぞれの時間を六等分したものを「一刻≒2時間」と称していたからだ。

日の出を基準とした不定時制を採用していた江戸時代と、定時制を採用している現在とでは、夏至や冬至の前後では、昼間と夜間とで、時間の長さが異なり、一刻の時間の長さも、当然に異なる。

今月24日に迎えるクリスマスイブも、定時制と不定時制との相違から出来たものだ。 キリスト教はユダヤ教から派生した宗教だ。 ユダヤ教の暦で一日の始まりは日没となっている。 

キリストの誕生日は不詳だが、キリスト教は当時のミトラ教が12が25日を「光の祭り」としていたのを奇禍とし、キリストの誕生は光の誕生だからと12月25日を彼の誕生日としたのだ。

そうすると、定時制の暦では、12月24日をクリスマスイブにしなければ辻褄が合わなくなるから、クリスマスイブを設けたと言われている。 江戸時代の義士討ち入りと時間は前後するが発想は似ている。

講談的に言うと、寅の刻の別名は暁七つと言うから、暁七つに討ち入りしたともいえるようだ。

歳をとると、身体的には太陽の運行に従って生活する方が楽になる。 そんなことで、我が家ではボンボン時計の打音は止め、陽の光の強弱によって生きる江戸時代に戻り、鼓腹撃壌の生活を、糟糠の妻とともに毎日過ごしている。

また、12月は、ふたご座流星群が見られる月だ。 今朝2時ころから5時ころまで見えた流星群が、明15日の2時から3時ころまでにも良く見える。 17日までは観測できるが、明日未明が最高の観測期だ。 風邪をひかぬよう観測されては。 は~い、余計なお節介でした。

カレンダー
プロフィール

Author:無陀仏(ムダブツ)


  • 生年  1923年・癸亥
  • 生地  旭川市の中心部
  • 住所  札幌市の北東部
  • 家庭  糟糠の妻と二人
  • 晴天  老妻と巷を徘徊
  • 雨天  陋屋で専ら転寝
  • 通所  水曜日ディケア
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム